オーリスタットで着れなくなった洋服をもう一度!

洋服が着れなくなってしまった女性とオーリスタットを含む薬の写真

一昔前に流行した炭水化物ダイエットは効果が期待できるダイエット法でした。その一方で脳に糖質がいかずにエネルギー不足に陥ります。そのデメリットを回避するのがオーリスタットです。着れなくなった服は捨てないほうが吉です!

オーリスタットで脂肪を追い出す!

オーリスタットは、食後1時間以内に内服するだけで摂取した脂肪の約3割を無条件で体外に追い出す肥満症の治療薬であり、服用後数日で服用した薬剤のほぼ全てを体外に排出するので主要な臓器への蓄積も無い為身体への負担がほとんど無く、重度の副作用や副作用の発症頻度、薬物に対する依存症などの心配が無い安全性の高い医薬品です。その為、長期間にわたる服用が可能なダイエットピルとして世界中で使用されています。オーリスタットは、体内に取り込んだ脂肪の消化吸収を促進する消化酵素リパーゼを不活性化する事で、摂取した脂肪を未消化かつ未吸収の状態でそのまま便や尿として体外に追い出します。オーリスタットは、服用を開始してから約3カ月程度は未吸収の脂肪を多く含む下痢様相の油状便が続き腹痛を伴うケースも多くあり、個人差がありますが2週間~3週間かけて徐々に下痢様相の症状がおさまっていきます。しかし、オーリスタット服用中は、便が油状で非常に柔らかいので意思とは関係無く肛門から漏れ出したり、放屁と勘違いして脱糞してしまう事も多く、便意のセルフコントロールが難しくなります。加えて、オーリスタット服用中の排便は臭いが強いままなので、女性は特に放屁の際には気を付ける必要があります。又、排便と共に摂取した脂肪だけで無く、ビタミンEやビタミンKなどの脂溶性ビタミン類も排出してしまうので、オーリスタットの服用時にはマルチビタミンなどのサプリメントで脂溶性ビタミン類の不足分を補う必要がありますが、オーリスタットと一緒に服用するとサプリメントの吸収率が低いので、オーリスタット服用前後2時間以上間隔をあけて服用する様に気をつける必要があります。

■オーリスタットが含まれていて効果的なゼニカルを手に入れましょう
ゼニカル 通販